最終更新日:2020.03.05お役立ち情報

お風呂が臭い。どうして?

こんにちは、

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

なんだかお風呂が臭い・・という経験はありませんか。

毎日、清潔を保つために使うお風呂なのに、そのお風呂が臭いと憂鬱ですよね。

 

なぜお風呂が臭くなるのでしょうか。

 

先ず考えられるのは、お風呂の汚れ

私たちの汚れを落とす場所なので、当然、皮脂や髪の毛、石鹸のカスなどの

汚れが溜まります。

排水口には、そんな汚れが排管に流れていかないよう網が付いています。

しかし、その網に汚れが溜まったままにしておくと、雑菌が発生し臭いを放ちます。

 

1日分の汚れなら、少量なので毎日取り除くクセを付けておくと防げることも多いです。

最近は清潔ブームなので、100均などでもお掃除グッズが充実しており、

簡単に安価で手に入るので試してみてはいかがでしょうか。

 

お風呂の排水口の網を外すと、水が溜まっています。

この水は「封水」といって排管から上がってくる臭いや害虫の侵入を防ぐフタの役割をしています。

この封水が無くなると、臭いや害虫が上がってくる可能性があるので、水が十分に溜まっているか

確認しましょう。

 

網をくぐり抜けた汚れが溜まると取り除きにくく、つい見逃しがち。

ヌメリがあったりして触りたくないことも。

そんな場合は、市販のパイプクリーナーを使ってみましょう。

パイプクリーナーは汚れを分解し溶かして流してくれます。

 

トラップの中で放置された汚れは硬くなって、そこにまた新たな汚れが付着して、

どんどん大きくなり、ついには詰まりになっていきます。

定期的に行っておくと安心ですね。

 

排水口の先の排水管が詰まってしまって、封水が機能しなくなり悪臭が発生する場合もあります。

軽い詰まりだったら、トイレ詰まりによく使われるラバーカップで取り除けることもあります。

また、排水管にもパイプクリーナーは有効的なので、定期的に使っておくと詰まり予防になります。

最近は業務用のパイプクリーナーもネットで購入できるので、準備しておくといいかもしれません。

但し、市販の薬剤より強力になるので取り扱いには十分注意してください。

 

色々試したけど、なんだか臭いが取れないという場合、排水管の奥底の方で詰まっている可能性もあります。

 

ほおっておくと水漏れにもなりかねません。

 

臭いがとれなくてお困りの際は、ぜひ水のトラブルサポートセンターにご連絡ください。

原因をしっかり調査し、改善のお手伝いをさせて頂きます。