最終更新日:2019.11.25

ユニットバスの選び方

水のトラブルサポートセンター 総務部の今田です。

いつもブログをご覧頂き有り難うございます。

 

本日は、ユニットバスについてお話しをさせて頂きます。

皆様もご存知かと思いますが、ユニットバスとはパネル施工で組み立てするお風呂です。

一昔前は、「在来工法」と言って、床や壁はタイル貼り、浴槽はステンレスなどを使用したお風呂がメインでした。

しかし、モルタルや下地などの施工に時間がかかり工期が伸びる、施工後もタイルの汚れやカビ掃除が大変な為、現在は殆んどの新築住宅にユニットバスが導入されております。

ユニットバスの利点は、先ずは掃除が楽と言う事です。

抗菌加工されたパネルや床などは汚れやカビがつきにくくなっております。

残った水分も、一拭きで取る事ができます

次に工期が短いと言う事です。

解体工事や配管・電気の仕込みが完了していれば、商品到着後約2日間で組み立てが完了します。在来工法の工期平均3週間(乾燥含む)と比べると、かなり工期が短縮できます。

また、耐久性にも優れており、経年劣化によるタイルの剥離などの損傷が少ないのもユニットバスならではの利点かと思います。

ユニットバスには広さのサイズが色々とあります。

1116 ・1216・1616など、奥行き×幅で選べるよう様々な種類があります。

しかし、決まったサイズだと広さに対してデッドスペースと言う余白スペースが発生する可能性が高く、実際の広さに比べてユニットバスが小さくなる可能性があります。

それを解消した商品を開発したのがタカラスタンダードさんのジャストサイズ可能なユニットバスです。

サイズのオーダーが可能で、その場所にぴったり合ったサイズで商品を注文できるユニットバスになります

さすがタカラスタンダード様!!

お客様目線での開発力は凄いです。

その他にも、タカラスタンダード様は洗面台やキッチンなども、ぴったりサイズのお取り扱いがありますので、ご興味がある方は是非ショールームへ足をお運び頂けたらと思います。

 

 

ユニットバス・浴室のつまりや水漏れは、日頃からのこまめな掃除が必要になります。

毎日、排水溝の掃除をする事は、トラブル回避に有効的です。

年末の大掃除でお忙しいとは思いますが、ちょっと頑張ってみましょう。

お客様のお宅で水のトラブルがございましたら、是非、弊社にご連絡下さい。

お電話での相談も可能です。小さなことでもお気軽にご相談ください。

 

 

  • 株式会社シンエイ
  • 水のトラブルサポートセンター
  • 総務部今田