最終更新日:2020.02.28 お役立ち情報

悪徳業者に騙されないように確認すること

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

水のトラブルは、突然起こります。

そして、水は生活に欠かせない物なので、焦ってしまいます。

しかし、修理を依頼する際は、一息ついて、しっかり確認して業者を選びましょう。

 

◆指定給水工事事業者か確認する。

 指定給水工事事業者とは、各地域の水道局が、「この業者は工事をしていいと認めている」

 業者です。

 

 各業者の給水装置主任技術者が、水道局に申請し認定をもらいます。

 水道法では、水道の工事ができるのは指定給水工事事業者だけと定められています。

 中には申請せず、営業している業者もいるので、注意が必要です。

 また、依頼する業者を選ぶ際は、業者のホームページを検索し本社の所在地などを

 しっかり確認しましょう。

 

◆必ず見積りを確認する。

 料金に関するトラブルはとても多いです。

 

 ホームページやチラシ、マグネットに書かれている料金が安いと思って依頼しても

 蓋をあけたら、高額になっていたという事例も少なくありません。

 ホームページなどの料金は、基本的な料金の場合が多く、実際には部品代や工賃などが

 かかります。

 

 実際の修理や工事を依頼する前に、必ず見積りをとることをおすすめします。

 

 また、電話で金額を聞いても、多くの場合が現場を見ないと詳しいことはわからないと

 いわれますので、出張見積りが無料であることも確認しておきましょう。

 

 作業員が、見積り承諾前に作業を始めないよう、見張っておくことも忘れずに。

 特に、水漏れなどは、どうしても焦りが出て、口頭で金額を言われて承諾してしまいがち。

 後から、聞いていた金額以上の請求を受けることもあります。

 普段から、元栓や止水栓の場所を確認しておき、まずは水漏れを止めて落ち着いて対応できるように

 しておきましょう。

通常の流れでは、

トラブルが起こった私たちが、依頼した後に業者が訪問になります。

何も依頼していないのに、突然やってきて、水回りの調子を聞いてくる場合も注意が必要です。

タイミング悪く、その時に水回りで何かが起こっていても安易に依頼しないようにしましょう。

 

突然のトラブルに合っているのに、指定給水工事事業者かの確認やホームページ、所在地の確認など

大変ですが、ここを怠ると後々更に困ることになります。

一息ついて落ち着いて対応しましょう。

 

水のトラブルサポートセンターは、各地域の指定給水工事事業者認定をもらっています。

また、出張見積りは無料です。

また可能な限り、お電話での問合せにも対応します。

安心してご依頼ください。

関連記事

お役立ち情報のコラム一覧

水トラブログ編集部

最終記事更新日:2024.06.20