最終更新日:2020.03.31 お役立ち情報

水回りの壁紙は、どういうことに注意したらいいの?

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

キッチンや洗面所などの水回りの壁紙は、「水」を使うところなので濡れることは多いですし、

キッチンだと臭いや熱の影響があったり、何かとダメージが多いものです。

また、時期を見て定期的に貼り替えを行わないと、汚れが溜まって不衛生になることも。

では

水回りには、どのような壁紙が適しているのでしょうか。

 

◆防水効果

 キッチンでも洗面所でも、結露や水が飛び散るのは日常茶飯事です。

 水をはじいて、さっと一拭きで水がとれる壁紙がいいですね。

◆防カビ効果

 カビはジメジメしたところが大好きです。気を付けていても水をつかうところなので結露も

 できやすく湿気がちになります。カビを防ぐ効果は必須ですね。

 

◆防汚効果

 水がはねて付いたままでもシミになりにくく、キッチンの油が付いても、さっと取れる物が

 お手入れの手間が省けて楽です。

◆抗菌効果

 昨今は、どの場所でも必須になっている「抗菌」。

 特に、キッチンはお料理をするところ。雑菌が繁殖すると大変なことになります。

 洗面所も顔を洗ったり感染症防止の為に手を洗って清潔を保つ場所。

 当然、水回りにも欲しい効果です。

◆消臭効果

 臭いが気になる場所には消臭機能つき壁紙がいいですね。

 トイレはもちろんですが、案外キッチンの臭いも気になります。色々な食材の臭いが混ざるので

 臭いを気にされている方も多いのではないでしょうか。

 洗濯物の臭いや排水口の臭いが気になる洗面所にも適しています。

 

また、

毎日使うところなので、気に入った色やデザインにしたいものです。

「木目調」や「レンガ風」の物は、おしゃれで且つ汚れが目立ちにくく、カフェっぽく仕上がります。

しかし、キッチンなど、元々物が多い場所。壁全面に貼ってしまうと、ごちゃごちゃ感が出たり

何となく圧迫されている感じになりやすいです。

そういう場合は、一番映える場所だけに取り入れるとすっきりします。

また、狭い場所は、明るい色を使うことで広がりをもたせることができます。

暗い色だとより狭く感じることもあります。

 

貼りかえる場所によって費用も工期も様々です。

また、結露によって壁の中にカビが繁殖していたりする場合もあります。

気付かず、その上から壁紙を貼ってしまったら、中で更に繁殖することも・・・

貼りかえる前に、ぜひ専門業者に調査を依頼しましょう。

水のトラブルサポートセンターでは、見えないところもしっかり調査しお見積りをお出しします。

見積りは無料です。お気軽にご相談下さい。

 

フリーダイアル:0120882333

webからのご依頼は、 こちら

関連記事

お役立ち情報のコラム一覧

水トラブログ編集部

最終記事更新日:2024.06.20