最終更新日:2023.09.20お役立ち情報

キッチンの蛇口をシャワーにする

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

キッチンの蛇口をシャワー水栓にすると、とてもメリットが高いのをご存知ですか?

今日はシャワー水栓にする方法、メリットをお伝えします。

 

【シャワー水栓にする方法】

・蛇口交換をする。

 お使いの蛇口が古くなっていたら、交換も視野に入れてみてください。一時的に

費用はかかりますが、下記にご説明している「節水効果」を考えると、これから

何年と使用されて結果として「お得」になります。

 

・後付けシャワーヘッドをつける

 蛇口の先につけるヘッドがあります。現在お使いの蛇口がまだまだ使える状態なら

 後付けのシャワーヘッドをおすすめします。

 最近は後付けでも、節水効果が高い物や首振り機能があって便利な物、浄水機能が

 付いている物など、バラエティに富んでいますのでご希望の物を探してみましょう。

 

 

【シャワー水栓のメリット】

・節水効果が期待できる

 製品によって、効果は違いますが、20%~50%程度の節水が期待できます。

 節水効果のある物を選ぶ時は、水の勢いが損なわれない物を選びましょう。

 せっかく付け替えたのに、水の勢いが弱くて食器洗いで水をたくさん使ってしまった

 ということにならないようにしましょう。

 後付けヘッドにする際はパッケージに節水効果について説明があるので、参考に

 してみて下さい。

 

・洗い物が楽になる。

 ストレートだと、水ハネが多くて周りに飛んでしまったり、水の範囲が狭い為。不便な

 こともありますが、シャワーは広範囲に広がるので効率よく使えて便利です。

 一回で複数の野菜や果物を洗うときなどもやりやすくなります。

 また、周りへの水ハネも少なくなりますので、お掃除の手間も軽くなります。

とは言え、水筒を洗うなど、ストレートのほうがいい場合もあります。そういう場合は

切り替えが出来るタイプもありますので、ご検討ください。

 

 

・ハンドシャワーはとても便利

 シンクの掃除をする際、蛇口のシャワーが届かない範囲は、どうやって流して

 いますか?大体の方は、手ですくったりコップ等に水を溜めて流したりしている

 のではないでしょうか。

 ハンドシャワーにするとシンクの端までシャワーで流す事ができて、尚且つ

 節水にもなります。蛇口交換をされる場合は是非、候補に入れてください。

 

 

キッチン水栓の寿命は、おおよそ10年くらいと言われています。年数が経つと

不具合箇所も増えてきます。

・ハンドル、レバーが以前に比べて固くなった。回すのに強い力がいる

・ハンドルを回すと音がする

・温度を調節しているのに、その温度にならない

・根本がグラグラしてきた

等が、あったらぜひ交換を検討してください。修理回数が増えると、毎回お金が

かかるので結局、交換したほうが安かった、ということもあります。

 

 

蛇口の経年も少なく、不具合もない、でもシャワー水栓にしたい場合の後付けシャワー

ヘッドは、価格も機能も幅広く、選ぶのに困るくらいです。

しかも、ご自身で取り付けができるので、業者を呼ぶ必要もありませんし、

ホームセンターなどで、簡単に手に入りますのでお手軽です。

 

 

蛇口交換を検討されている場合は、ぜひ水のトラブルサポートセンターにご連絡ください。

ご希望にそった商品のご提案、お見積りをさせていただきます。

 

 

フリーダイアル:0120-882-333(タップで、電話がかけられます)

webからのご依頼は、 こちら