最終更新日:2020.03.01 お役立ち情報

水回りのリフォームを考える時期は?

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

水を使う場所は、長年使っていると何かと傷みが生じます。

そろそろリフォームした方がいいのかなと迷うことも多いと思います。

今日は、様々な水を使う場所のリフォーム時期の目安についてお話したいと思います。

 

◆キッチン

キッチンの寿命は、10年~20年と言われていて、幅広いです。

 

それは、毎日お料理する人と毎日はしない人、お手入れ、清掃の頻度によって違いが出るからです。

弊社でもキッチン交換のご依頼を頂きますが、キッチン全体で不具合が出るというよりは、

ガスコンロや蛇口などの水回りに不具合が出て、もう古いのでキッチン自体を交換しようと思われる方が多いです。

何か困りごとがきっかけでリフォームする以外にも、いろいろタイミングがあります。

・とにかく古い

 どこかが故障しているわけではないが、古くて、あちこち傷んでいる、黄ばんできて毎日の

 家事が憂鬱。などの場合も、新しいキッチンのすることでストレスフリーになります。

・使い勝手が悪い

 キッチンは、ほぼ毎日使う場所。使いづらいとストレスが溜まります。

 ご自身の身長に高さがあっているか、作業の動線は確保されているかがチェック項目になりま

 す。

 また、家族構成に変化があった時も、いいタイミングと言えます。

 

◆お風呂

お風呂の寿命は、20年前後と言われています。

 

キッチン同様、使う頻度やお手入れなどで違いが出ます。

お風呂の場合は、見た目には何もなくても内部で不具合が出ていることも多く、普段からよく

観察しておくことが大事です。

「排水口がよく詰まる」

「掃除しているのに臭う」

「湯温調節がうまくいかない」など

故障の前兆を見逃さないようにしましょう。

 

完全に使えなくなる前に、交換することをおすすめします。突然使えなくなると、たちまち困ります。

夏場に壊れたら最悪です。

 

弊社に、お風呂リフォームをご依頼頂いたお客様の中には、

もう古くなったし、そろそろ介護のことも考えたいという理由の方もいらっしゃいます。

バリアフリーで転倒防止、浴室暖房でヒートショック対策、など

これからを見据えてリフォームされるお客様も少なくありません。

キッチンもお風呂も、使っていれば傷んでくるのは必然。

そして、10年~20年も経つと、よりよい機能が開発され性能もアップしています。

 

特に、不具合はないけど、そろそろ交換した方がいいのかなとお考えの方は

ぜひ、水のトラブルサポートセンターにご連絡ください。

ご要望をしっかりお聞きし、最適な物をご提案致します。

関連記事

お役立ち情報のコラム一覧

水トラブログ編集部

最終記事更新日:2024.06.20