最終更新日:2020.01.19 お役立ち情報

庭に蛇口を設置するなら?

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

又、水のトラブルサポートセンターをご利用いただきありがとうございます。

 

庭に花や盆栽を飾っている家を見ると気分が落ち着きますよね。

植物があると、季節を身近に感じることができます。

私の家はマンションで上層階の為、なかなかベランダに花を飾ることが出来ず、

綺麗に手入れをされている家を見ると、花が好きな私は、とても羨ましく思います。

さて、花や盆栽にとって「水」は欠かせませんよね。

でも、家の中からジョウロやバケツに汲んで水を運ぶのは、手間ですよね。

そんな時、屋外に蛇口がついていて水が汲めたら、とても便利ですよね。

では、庭などの屋外に設置できる蛇口は、どういう物があるのでしょうか。

 

・壁水栓

家の外壁に蛇口を設置し、家の水道管から給水するので、場所を確保しなくても設置できます。

ただ、壁との距離が近いので、飛び散った水が壁の腐食を早めてしまう場合があります。

 

・水栓柱

新たに設置するタイプになります。家の雰囲気にあった柱のデザインと蛇口を設置することが出来ます。

地面に埋設している給水管から水を供給する仕組みになっています。

 

・散水栓

地面に蛇口を収納して使用するので設置するスペースが要らないです。

しかし、外に出ている蛇口と違って地面の中にあるので、すぐに使いたい時はなかなか使いずらく、

手を洗うために水を使いたい時でも、蛇口にホースをつなげないといけないので少し面倒です。

夏などの暑い日に、玄関の水撒きや花の水やりをする際には、適していると思います。

ただ、地面の中にあるため、水漏れが起こった場合、気付きにくいです。

 

屋外の蛇口と言っても、用途によっていろいろな種類があります。

弊社でも、屋外の蛇口取り付けを行っております。

蛇口の種類や設置場所についてなど、何かご不明な点があればお気軽にご相談下さい。

 

 

関連記事

お役立ち情報のコラム一覧

水トラブログ編集部

最終記事更新日:2024.06.20