最終更新日:2020.02.16 お役立ち情報

水回りの悪臭対策

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

家の中で、悪臭がするという時は、ほとんど水回りで起こることが多いのではないでしょうか。

 

トイレやお風呂、台所に洗面所と家の中には、水を使う場所がいっぱいあります。

水があるところは、カビや雑菌が発生しやすい場所。且つ、不衛生になりがちです。

消臭剤や芳香剤で、ごまかさずに元から解決することをおすすめします。

 

◆悪臭の原因

水回りには、水を流す排水管があります。

排水管には、悪臭や害虫が上がってこないように、トラップという物が設けてあります。

トラップは、悪臭や害虫の侵入防止の為、水を貯めてフタをしています。

長い期間使っていない、夏の暑い時期などに、この水が乾いてフタが出来なくなり、臭いが上がってくることがあります。

また、排水管自体に汚れがついて臭いを放つ場合もあります。

 

◆対処法

使う頻度が少ない場所でも、定期的に水を流すことで、トラップのフタが保てるので、解消される場合もあります。

汚れについては、市販の洗浄剤でも清掃できますが、少しずつ溜まった汚れから臭いが発生している場合は、

業者に依頼し一度キレイにしてから、市販の洗浄剤でこまめに清掃することをおすすめします。

市販では手に入らない薬剤を使ったり、専門機器で高圧洗浄するなどして一掃してくれます。

 

◆悪臭防止の一手間

水回りで起こる悪臭は、日々の汚れが溜まって発生することが、ほとんどです。

それならば、少し手間をかけて、汚れが溜まらないようにすることが何よりの防止策になります。

・クエン酸を使って。

お風呂や洗面所にありがちな、石鹸カスや水あかはアルカリ性。

酸性の物を使って中和させると落としやすくなります。

手に入りやすく、扱いやすいクエン酸がおすすめです。

ドラッグストアなどで購入することができます。

でも、いちいち、クエン酸のボトルを取り出して掃除するのは面倒・・・・・

我が家では、100均のスプレーボトルにクエン酸を薄めた物を入れて、お風呂場や洗面所に置いています。

使った後に、いつでもシュッとスプレー出来て便利です。

また、汚れを発見したら、スプレーしてしばらく放置。その後に拭き取ると取れやすいです。

 

・油の汚れがあるところには重曹を。

台所など、汚れに油が混じっている場合は、クエン酸+重曹で更にきれいになります。

重曹もドラッグストアなどで購入できます。

油汚れがあるところに、重曹を振りかけて数時間放置し洗い流します。

すっきり汚れが取れたら、クエン酸をシュッ。雑菌予防にもなるので衛生的です。

 

クエン酸スプレーは、トイレにも効果があります。

また、クエン酸も重曹も、食品にも使われており無害なので、安心して使えます。

 

しかし

溜まった汚れが原因の場合は、一度、元からキレイにすることをおすすめします。

悪臭でお悩みの方は、是非、水のトラブルサポートセンターにご連絡下さい。

原因をしっかり調査し改善のお手伝いをいたします。

関連記事

お役立ち情報のコラム一覧

水トラブログ編集部

最終記事更新日:2024.06.20