最終更新日:2024.01.30お役立ち情報

給湯器トラブル

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今年は暖冬とはいえ、やはり朝晩は寒いですね。

仕事や学校から帰ってきて,温かいお風呂にはいるのは至福のときです。

しかし、

気温が下がる冬季は他の季節より給湯器に負荷がかかるのでトラブルのご相談件数も

増えてきます。

今日は給湯器故障かな?と思ったら、何をしたらいいのか、お話したいと思います。

 

◆お湯(お水)が出なくなった。

 まずは、家の中のお湯を使っている蛇口を確認してみましょう。

 ・1箇所だけ出ない。

  蛇口の不具合かもしれません。水回り業者に点検依頼をしましょう。

 

 ・何箇所か出ない

  リモコンの電源が入っているか確認してください。リモコンは正常に操作できるのなら

  次は給水バルブが開いているかも見てみましょう。

  どちらにも問題がない場合「断水」「凍結」等が考えられます。

  凍結の場合は、凍っている箇所にぬるま湯をかけて解凍するか、外気温が上昇してくる

  のを待ってみてください。

 

◆温かくならない。

 ・水は普通にでる。

  ガスの問題の可能性も。コンロなど、他のガス機器が使えるか確認してみてください。

  他の機器も使えないようならガス会社に連絡を。

 

 ・リモコンの燃焼ランプが点かない

 

 フィルターが詰まっていたり、バルブの開きが浅かったり、と水量が不足していることが多いです。

 フィルターの掃除とバルブを確認も行いましょう。

 

 ・家中の蛇口でぬるま湯しか出ない

  給湯器の不具合の可能性が高いです。業者に点検依頼をしましょう。

 

◆お湯を出しているのに水になったりする

 特定箇所の蛇口のみなら、水回り業者に蛇口の点検依頼を、

 すべての蛇口で起こっているなら、給湯器の点検依頼をしましょう。

 

◆音がする。

 どんな音がしているのかによって、原因が違います。

 ・ピー 笛のような音

  空気とガスの調整不具合、内部部品の不具合の可能性があります。

  給湯器点検依頼をしてください。

 

 ・スイッチを切ったのに、ブーンという音がする

  湯音の安定のため、切電後3分~5分程度、作動しますので問題ありません。

 

 ・ポンプの回転音がする

  追い焚きした後の湯の循環や予約時の残り湯チェックをするためにポンプが作動します。

  また、冬季は凍結防止で動くことがあります。

 

◆煙が出た、臭いがする

 ・黒い煙

  不完全燃焼です。すぐに使用をやめて業者に連絡してください。

 

 ・白い煙

  冬季は、排気口からの水蒸気が白く見えることがありますが

  

  冬季ではない、頻繁に出る場合は使用をやめて点検を依頼しましょう。

 

 ・目がチカチカする臭いがする

  不完全燃焼の可能性が高いです。すぐに使用をやめて業者に連絡してください。

 

 

給湯器の寿命は、使用状況にもよりますが、一般的に10年程度と言われています。

上記のような症状が出てきて、且つ10年以上お使いの場合は交換もご検討ください。

 

給湯器でお困りの際は、ぜひ水のトラブルサポートセンターにご相談ください。

 

 

フリーダイアル:0120-882-333(タップで、電話がかけられます)

webからのご依頼は、 こちら