最終更新日:2020.09.25作業実績

【長崎市昭和】トイレの手を洗う水がチョロチョロしか出なくなった。ボールタップ・フロートバルブ・止水栓交換。

作業地域長崎市昭和

受付日時2020年9月3日

ご依頼内容トイレの手洗い水が少量しか出てきません。

 

作業日時9月3日

 

作業内容

ボールタップ・フロートバルブ・止水栓交換

 

 

 

お客様の声

「少し前から、トイレのタンク上にある手を洗う水が段々細くなってきていました。

タンクの中に水が溜まるのも、ずいぶん時間がかかっていて気になるので

お電話しました。見てもらうと、タンクの中の水を止めたり出したりする部品が壊れていて

止水栓部分もゴミが詰まっていました。

外出予定があり、すぐに交換作業ができるか聞くと可能とのことだったので、お願いしました。

1時間もかからず終わって助かりました。」

 

担当者より

タンク内のボールタップとフロートバルブが劣化によって破損しており、止水栓も

ゴミが溜まって十分な水を供給できていない状態でした。

お客様にも中を確認頂き、交換のお見積りをお出ししました。

ご予定があるようで、すぐに作業してほしいとのご要望を頂き作業させて頂きました。

ありがとうございました。

 

他にも下記のようなトイレトラブルのご相談がございます。

・トイレットペーパーを大量に流してしまい詰まった。

・トイレと床の接地面から水がにじんでいる。

・2階のトイレがある場所の1階の天井に水シミができてきた。

・トイレの水を流すとあふれそうになる。

このような症状にお困りの際は

ぜひ水のトラブルサポートセンターにご連絡ください。

フリーダイアル:0120-882-333(タップで、電話がかけられます)

webからのご依頼は、 こちら