最終更新日:2019.10.04 お役立ち情報お風呂

お風呂のお湯を便利に活用するには?

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

又、水のトラブルサポートセンターをご利用いただきありがとうございます。

 

お風呂で日々の疲れを落とした後のお湯はどうされていますか?

使用後は、栓を抜いて流しているあなた!

それは、とてももったいないことをしているかもしれません。

お風呂のお湯を別の方法で活用することが出来るんです。

お湯を再利用することのメリット・デメリットについてお話させていただきます。

お湯を再利用するメリット

・日々の水道料金を節約。

・地球に優しい。

・災害に備えることが出来る。

まず出来ることと言えばバスポンプで洗濯用の水として利用するという方法です。

毎日1回お風呂を貯めて洗濯機を2.3回使用するとなると1日約400ℓの水を使用します。

100ℓの水道料金が約¥35なので1日約¥140になります。

1ヶ月だと約¥4200とかなり高額になってしまいますよね。

バスポンプは市販で約¥2000~で購入いただけます。

1ヶ月の水道料金が約半額に抑えられるのと

後々の水道料金に比べれば購入して損はないと思います。

また、水を貯める習慣があれば万が一の災害時で水が必要になった場合でも対応出来ます。

(但し飲み水としては再利用出来ません)

 

お湯を再利用するデメリット

・衛生面が心配

・バスポンプが必要

・水に含まれているゴミが排水溝に詰まってしまう

お風呂のお湯に浸かる前に身体をキレイにすると菌の繁殖を抑えることが出来ます。

ただし、髪の毛や埃によって洗濯機の排水溝詰まりの原因になりますのでご注意下さい。

夏のお風呂場は湿気が溜まりやすいので雑菌が繁殖しやすい状態です。

夏場での水の再利用はなるべく避けた方がいいかもしれません。

また、洗濯機が止まるまでお風呂が洗えなかったりバスポンプの片付けに手間がかかってしまいます。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

水を再利用することで節水・節約に繋がり家族にとってエコロジーな生活が出来ます。

これを機会に水の使用方法について見直してみませんか。

 

トイレ キッチン お風呂 洗面所

つまり・水漏れは

水のトラブルサポートセンターへ

関西 関東 中部 北陸 中国 北海道

https://www.mizu-support.com/

0120-300-330

 

関連記事

お役立ち情報のコラム一覧

水トラブログ編集部

最終記事更新日:2024.06.20